「シャロームみなみ風」(社会福祉法人 南風会)へ見学に行ってきました!

10月30日(火)「シャロームみなみ風」(社会福祉法人 南風会)に会長他10名で見学してきましたした。

「シャロームみなみ風」は施設入所支援、生活介護、自立訓練、就労継続支援B型、短期入所、相談支援の事業を行う多機能型施設です。開設は27年3月、とても新しく窓が大きくて明るく開放的な雰囲気がありました。
もともと重度、重複の方を対象に作られ、知的は20代、身障は40代が中心とのことでした。
行動障害のある方も多く、特性によりフロアが分かれていました。
作業もきちんと一人ひとりにパックされていて、重度であるから個別にしなければならない事情もありながら、やはり構造化してあると思いました。Bの工賃が3万500円だそうで、ゆくゆくは5万を目指しているとのこと。職員の息込みを感じました。
施設内のカフェレストラン「オンブラージュ」でランチをいただきました。パスタやカレーなどどれもおいしく、働いている障害者の皆さんの表情も楽しそうです。地域との接点としてこのカフェは大切とのこと。自主製品の販売コーナーもあり、とても親しみやすい雰囲気です。
施設内は廣川美也子施設長に案内していただきました。建物の素晴らしさももちろんですが、廣川施設長のお人柄に強い感銘を受けました。施設の概要はHP等で見ることは出来ますが、実際に見学すると支援の内容がよく分かります。
気持ちよく見学させてくださった「シャロームみなみ風」の皆様に感謝いたします。