会の趣旨と目的

 本会は障害のある子どもの育児や教育などの悩みを打ち明け、励まし、協力し合おうということから、昭和28年に母親数名で発足させ、練馬区に在住または練馬区内の施設に入所している知的障害(児)者とその家族の幸せを願って設立しました。
 社会福祉法人 未来・ねりまの運動体として、社会への一層の啓蒙活動を進めるとともに、障害(児)者が暮らしやすい環境と地域に揺ぎない福祉の拠点を構築することを目的とします。