3月活動報告

☆3月6日(月)

弁護士の黒松百亜氏(第二東京弁護士会)による法律相談会を行いました。(会員限定)

会場は石神井公園区民交流センター、一人30分で4件の相談を受けました。

弁護士による講演会の後は、「個人的に相談したい」と希望される方が多いので、このような相談会を企画しました。来年度も続ける予定です。

 

☆3月13日(月)

東京都手をつなぐ親の会 第三ブロック会を貫井活動交流室で開催しました。

第三ブロック会は板橋区・杉並区・豊島区・中野区・練馬区で構成され、各区親の会から代表者が数名出席し、情報交換などを行います。

今回は練馬区が当番となり各々の活動状況などを伺い、昼食に貫井福祉工房のパンをいただきながら交流を深めました。

 

☆3月15日(水)

役員会を生涯学習センターで開きました。28年度の反省、29年度の計画等について話し合いました。

 

☆3月23日(木)

中野敏子先生(東京都知的障害者育成会 権利擁護支援センター所長)をお招きして講演会を開催しました。

大泉障害者地域生活支援センター「さくら」との共催です。

テーマは「障害者が地域で自分らしく暮らすには~権利擁護の視点から」でした。

自分や障害のある子どもにとって「地域」とはなにか、ワークショップ形式で考え、

また、障害者へのサービスを求めるだけでなく、地域の住民と連携・共有して行くことの重要性を学びました。

1