イベント・講演会のお知らせ

障害者フェスティバル

日時:12月1日(土)10:00~15:00

場所:光が丘区民センター、光が丘区民センター前の通り

親の会は今年も『バザー』で参加します!(テントは14番)

皆様のご来店をお待ちしております❣

教育部 練馬区教育委員会委託講座 子育て学習講座

―障害児が成人までに関わる制度やお金の話―

日時:11月6日(火)10:00~12:00

会場:練馬区役所19階 1906小会議室

講師:光が丘障害者地域支援センター 施設長 石野 哲朗氏

定員:30名

こちらの講座は既に定員に達しましたので、申込は締め切らせて頂きました。

多数お申し込み頂き、ありがとうございました!

今年度は、2月に『いちご狩り』と『大宮の鉄道博物館』を予定しています。

詳細は、ほっといんふぉNO.33号に掲載します。

12月1(土) 光が丘区民センター周辺

練馬手をつなぐ親の会は、バザーをします!

11月10日(ねりま事業所施設公開日)より品物を集めます。

その他、11月12日よりねりま第二事業所・ねりま高松事業所・11月19日例会でも集めます。

詳細は、ほっといんふぉNO.32でお知らせします。

~話してみよう!聞いてみよう!(第2回茶話会)~

日時:9月26日(水)10:00~11:50

場所:生涯学習センター2階 教室2(旧 練馬公民館)

子育てのこと、将来のことなどについて、一緒に話してみませんか?

同じ仲間の私たちならでは話せることもあります。

参加お待ちしています。

 

練馬区障害者団体連合会企画の講演会

―共に生きよう、練馬で―

「精神障碍者との共生、地域づくり」

講師:精神科医・医学博士 白石弘已氏

(東洋大学名誉教授・なでしこメンタルクリニック院長)

日時:9月30日(日)10:00~11:45

場所:光が丘区民センター3階 多目的ホール

※ 参加費無料、申込等詳細はほっといんふぉNO.31をご覧ください。

 

福祉園部施設部 合同企画 施設見学会(全会員対象)

施設入所・生活介護・自立訓練・就労継続支援B型・相談支援を行う多機能型の施設である『社会福祉法人 南風会 シャロームみなみ風』の見学会を行います。

日時:10月30日(火)10:30~12:00

場所:シャロームみなみ風(住所:新宿区弁天町32-6)都営大江戸線牛込柳町駅から徒歩13分

締切:定員10名に達した場合

※ 申込等詳細はほっといんふぉNO.31をご覧ください。

 

練馬まつり

日時:10月21日(日)10:00~15:00

会場:としまえん

(光ヶ丘に近い駐車場出口あたり予定)

☆焼きそば、飲み物を販売します!是非遊びに来てください❣

 

教育部 練馬区教育委員会委託講座 子育て学習講座

―障害児が成人までに関わる制度やお金の話―

日時:11月6日(火)10:00~12:00

会場:練馬区役所19階 1906小会議室

講師:光が丘障害者地域支援センター 施設長 石野 哲朗氏

定員:30名

※ 申込等詳細はほっといんふぉNO.31、または区報をご覧ください。

 

講演会「やはり気になるお金の話」を7月21日(金)10時~正午、会場は練馬区役所20階交流会場で開催します。

講師は最近ご活躍が目覚ましい又村あおい氏にお願いし、知的障害者の生活について最も心配な「お金」の問題を分かりやすく解説していただきます。

 

参加費は練馬手をつなぐ親の会会員は無料、非会員は一人300円(資料代)をいただきます。

7/13定員になりました

3月の予定

3月6日(月)弁護士による無料法律相談会 会員限定です。申込はお知らせのハガキをご覧ください。

3月13日(月)東京都手をつなぐ親の会第三ブロック会(板橋区、豊島区、中野区、杉並区、練馬区)
各区の親の会代表が集まって意見交換等を行います。今回は練馬区が担当し、貫井活動交流室で開催します。

3月15日(水)役員会

3月23日(木) 10:00~正午
講演会「障害者が地域で自分らしく暮らすには~権利擁護の視点から」

講師 中野敏子氏  東京都知的障害者育成会権利擁護支援センター長

会場 石神井公園区民交流センター3階大会議室(石神井公園駅前徒歩1分)

主催 練馬手をつなぐ親の会 大泉障害者地域生活支援センターさくら共催

定員 60名 会員ではない方でも申し込めます。定員に達し次第締め切りますので、
早めにお申し込みください。

費用 無料

申込 大泉障害者地域生活支援センターさくらまで。

電話 03-3925-7371 FAX   03-3925-7386

 

平成28年7月26日未明、神奈川県相模原市の「津久井やまゆり園」において、元職員により多数の入居者が殺傷されるという痛ましい事件が発生しました。

犠牲になられた多くの方々やご家族および関係者の皆様に衷心よりご冥福をお祈りするとともに、ご家族のお気持ちはいかばかりかと察するに辛さで言葉がありません。

私たちの子どもは障害を持っていますが、精いっぱい命の花を咲かせ毎日を自分らしく生活しています。それは障害があってもなくても同じです。障害者も地域で暮らす仲間です。だれもが人格と個性を尊重しながら共に暮らす社会の実現に向けて一緒に歩んでくださることを心よりお願いいたします。

 

障がいのあるみなさんへ

(全国手をつなぐ育成会連合会より)